オルフェーヴル堂々の1番人気! キズナは4番人気へ急浮上/凱旋門賞オッズ

オルフェーヴル堂々の1番人気! キズナは4番人気へ急浮上/凱旋門賞オッズ

http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20130916-1190082.html

1: 落花流水ρ ★:2013/09/16(月) 12:49:10.14 ID:

オルフェ堂々の1番人気/凱旋門賞
日刊スポーツ 2013年9月16日(月)6時59分配信

 オルフェーヴル(牡5、池江)が堂々の1番人気だ-。15日にロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=フランス・ロンシャン)の前哨戦は、日本から参戦の2頭がその実力を存分に見せつけた。

 フォワ賞のオルフェーヴルは直線に入ると、馬なりで抜け出し、C・スミヨン騎手が後ろを振り返る快勝劇。キズナ(牡3、佐々木)は日本ダービー馬として、同世代の英ダービー馬ルーラーオブザワールド(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)に競り勝ち、パリ大賞の勝ち馬フリントシャー(牡、A・ファーブル、父ダンシリ)を退けた。

 ヴェルメイユ賞を4戦無敗で制したトレヴ(牝3、C・ヘッド、父モチヴェーター)も強い内容だったが、オルフェーヴルのインパクトはそれ以上。この結果を受けて、ブックメーカー各社はオルフェーヴルのオッズを2・5倍~4倍とし、1番人気に立っている。

 2番人気はデットーリ騎手とのコンビでヴェルメイユ賞を快勝したトレヴで3・5倍~5倍。3番人気は今年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを制し、バーデン大賞を勝って本番に向かうノヴェリスト(牡4、A・ウェーラー、父モンズン)で4・5倍~6倍のオッズとなった。

 レース前までは10倍台の伏兵候補だったキズナだが、5~8倍の4番人気へ急浮上している。オルフェーヴル、キズナの日本馬2頭が今年の凱旋門賞戦線の主役を演じることになる。

□日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20130916-1190082.html
□関連ニュース
【競馬】オルフェーヴル、フォワ賞圧勝!連覇でいざ凱旋門賞へ★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1379285541/
【海外競馬】キズナがフランスで行われた凱旋門賞の前哨戦・ニエル賞で堂々優勝!★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1379285714/

2: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:50:08.80 ID:

大健闘も2着あるいは最下位
4: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:50:43.59 ID:

なんだかんだでまた牝馬に負けそうだな・・・
8: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:54:24.19 ID:

三歳牝馬がいるのか…
12: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:58:52.33 ID:

トレヴが着実にステップアップしてきている
13: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:59:09.48 ID:

最内で包まれて終了
14: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:59:19.93 ID:

良い感じに人気分散してマークも散りそうだ
15: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 12:59:22.91 ID:

3歳牡馬56 3歳牝馬54.5 古馬牡馬59.5 古馬牝馬58
17: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:01:08.20 ID:

本番
トレヴ→ノヴェリスト→オルフェーヴル→ルーラー→キズナの順の掲示板だな
23: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:06:43.11 ID:

これでオルフェが勝てなきゃもう無理だろ
427: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 20:41:34.01 ID:

>>23

古馬では当分ないかと

三才はわからん

28: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:09:25.49 ID:

素人からの質問
こいつはディープインパクトよりすごいの?
70: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:29:50.09 ID:

>>28

ナリタブライアン>>オルフェーヴル>ディープインパクト

89: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:43:36.19 ID:

>>70
何で昔の馬が今の馬より強いんだよw
競馬は衰退していない
お前の思い出補正は邪魔
92: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:47:06.75 ID:

>>89

ナリタブライアンの全盛期観てたらそう思う気持ちもわかるぐらい強い

375: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 19:01:47.88 ID:

>>28

気性難っていうか、頭がおかしくてちゃんと走ればディープと同じ足を持っていた馬が親父で
力は受け継いでいるプラス+母父から無尽蔵なスタミナをを受け継いでその親父から
20%ほどおとなしくして、その分あさってな方向に頭が良くなった馬

去年年下の女の子に弾かれて、今年は帯同馬に蹴られてなんか若干大人しくなった

39: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:15:32.92 ID:

>オルフェーヴルのオッズを2・5倍~4倍とし、1番人気に立っている。

もっと圧倒的(1倍台)な1番人気かと思ったら。そうでもないな

95: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 13:49:40.38 ID:

オルフェでさっさと凱旋門賞コンプレックス解消してBCに注力してほしいな
151: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 14:27:14.40 ID:

動画

オルフェーヴル 2013年フォレ賞(G2)日本語実況 【競馬】

これは誰が見ても一番人気間違いなしですわ

392: 名無しさん@恐縮です:2013/09/16(月) 19:32:35.31 ID:

かつて、日本の競走馬たちの海外遠征が頻繁に行われた時代があった。
育つ環境は違っても、サラブレッドとして同じ血を受け継ぐ優駿達。

馬の資質が変わらなければ、本場の技術を学ぶことで
海外の馬に負けない馬を育てることができる筈だと、
かつてのホースマンは考えたのだ。

昭和30年に日本は「競馬国際協定」に加入、
以来名馬と謳われた日本の優駿達はホースマンとファンの夢をのせ、
次々と勇躍海外に遠征した。

だが彼らの多くは屈辱的な大敗を喫し、夢はことごとく破れた。

昭和56年にジャパンCが創設され、
海外遠征を行う馬はごく稀になった。

しかし、ホースマン達の海外遠征への情熱が消えたわけではない。
まずはジャパンCを勝つ。
そして世界の舞台へ・・・
いつかは英ダービーへ、ブリーダーズCへ、凱旋門賞へ・・・

・・・そして彼らの夢、私達の夢は今日、実現した!

~凱旋門賞に挑んだ日本の優駿達~

1969年 スピードシンボリ  10着
1972年 メジロムサシ    18着
1986年 シリウスシンボリ  14着
1999年 エルコンドルパサー 2着
2002年 マンハッタンカフェ  13着
2004年 タップダンスシチー 17着
2006年 ディープインパクト 失格
2008年 メイショウサムソン 10着
2010年 ナカヤマフェスタ   2着
2012年 オルフェーヴル   2着
2013年 ステラウインド    1着

544: 名無しさん@恐縮です:2013/09/17(火) 11:33:31.44 ID:

分からないから、誰か北斗の拳でたとえて
560: 名無しさん@恐縮です:2013/09/17(火) 17:53:26.06 ID:

>>544

オルフェーブル ラオウ
キズナ ファルコ
トレヴ カイオウ
ノヴェリスト サウザー
ルーラーオブザワールド トキ
フリントシャー シュウ
ステラウィンド リュウケン

展開次第でどうなることやら・・・

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

当サイトを気に入って頂けたり、記事を読んで面白かったらポチってもらえるとサイト更新の励みになります!

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(競馬)へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。