大阪地裁の判断と真逆!? 外れ馬券を経費と認めず 札幌国税局が利益上回る追徴課税

1: 名無しさん:2014/04/07(月)14:25:59 ID:
北海道の男性公務員(41)が札幌国税局の税務調査で、競馬の外れ馬券の購入費を経費として認められず、6年間に競馬の所得約4億円以上の申告漏れを指摘されたことが7日、分かった。
加算税などを含めた追徴税額は、男性が実際に競馬で得た利益約5億7千万円を上回ったとみられる。

関係者によると、男性は平成17年~22年、インターネットを利用し日本中央競馬会(JRA)の馬券を毎週購入し、毎年利益を出していたが、申告していなかったため国税局の税務調査を受けた。
男性は所得税法上の「雑所得」として、外れ馬券も経費に算入、払戻金と購入費の差額約5億7千万円を所得として申告した。

しかし国税局は、国税庁通達に従い「一時所得」と認定。
「収入を得るために直接かかった金額」としては、外れ馬券を除いた当たり馬券の購入費だけを経費にできると指摘した。

男性は馬券の購入履歴を保存していなかったため、課税対象となる所得額は、男性の馬券購入用口座の入金(払戻金)と出金(購入費)の記録から、約9億8千万円と推計したという。

外れ馬券をめぐっては昨年5月、所得税法違反罪に問われた元男性会社員の判決で大阪地裁が「営利目的で継続的に購入している」として、経費になるとの判断を示した。
この北海道の男性も、自身の馬券購入は「娯楽ではなく投機的行為に近く、営利を目的とした継続的行為だ」と主張している。

msn産経ニュースwest 2014.4.7 13:01
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140407/waf14040713040011-n1.htm

2: 名無しさん:2014/04/07(月)16:38:15 ID:
どうすんだこれ
3: 名無しさん:2014/04/07(月)18:14:24 ID:
別の人か
5: 名無しさん:2014/04/08(火)01:35:52 ID:
理論的に払えない金を徴収しようとする役人共はなに考えてんのかね?
6: 名無しさん:2014/04/08(火)14:26:28 ID:
差額でなく利益の出た1レース単位での徴税にするってなら、最初から税引きで配当を返せよ、そっちの方が楽だ
って意見もそれなりに出そうな気がするけども

まあでも寺銭で25%程度抜かれてるから、これ以上まだ抜くのかよ、って意見もそこそこ多そうではあるけどね

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

当サイトを気に入って頂けたり、記事を読んで面白かったらポチってもらえるとサイト更新の励みになります!

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(競馬)へ
話題
うまちゃんねるをフォローする
うまちゃんねる

コメント

[PR] 毎週無料情報を公開!「うまとみらいと」

タイトルとURLをコピーしました